日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

小説 完結総合ランキング

81

優しい愛コトバ。【完】

あたしの幼馴染みは黒蝶の寵愛姫。……と、思っていたのに。「会いたかった」ーーこの町のトップに愛された一人の少女の話。

こりあ Down3450pt 10150人

82

No Name.【完】編集中はパス付

俺たちの前に現れた彼女は一体何者なのか。何が目的なのか。何を望んでいるのか。ーーー最初から最後まで読まなければわからない。あなたは読み解けますか?

宮野 藍 Down3446pt 1763人

83

紅蝶【完結】

一人の女によって追放された彼女と共に道を歩くのは副総長 そして彼女たちを拾ったのは…

さぁ Up3420pt 12310人

84

あなたと Ⅱ 《完結》

あなたとⅠの続編です。愛された事のない私が出会ったのは 綺麗で強くて孤独なあなただった。 深くて大きな狂喜の愛を…あなたと

みか♡ Down3383pt 4831人

85

Wonderful DaysⅠ【完】 ~50万HIT感謝記念 番外編更新中~

学校でも、私生活でもひっそりと…… 地味~に、過ごして来たのに。 何で、暴走族に絡まれなきゃいけないの!?

白鳥 花音 Down3380pt 11314人

86

『心の中の大切な日記』 by健介

高校3年生になった健介は今の自分の気持ちを忘れないために『心の中の大切な日記』を書き始めた。健介が30代後半になるまでの気持ちが綴られております。

ガースケ Down3341pt 5546人

87

逆様少女Ⅱ【完結】

県下有数の不良高校“鷹巣高校”。そこに平然と通う一人の少女。 「……ご、ご褒美…!」 ※少女は常に逆様模様。

ハル Down3268pt 2707人

88

曖昧な彼。【完】

男嫌いの緑。彼氏を作ろうとしない冷めた彼女の前に現れたのは―――曖昧な綺麗なひと。

ひな。 Down3252pt 18012人

89

絶対的魔王様【完】

傲慢鬼畜の魔王様・響生に捕まった真夜。果たしてその後の2人とは?

ひな。 Down3213pt 11507人

91

監禁2 ➖きみは僕のものってことで、いいよね?➖【完】聖凪砂様レビューお返事しました

壊したくなるほど君は純真で美々しかった。「つまり君は僕のものって事でいいよね?」「え、何言ってるの?」「何って君は僕の、」「あぁ、もういいってば」「あ、ひどい」

無自由 Up3184pt 4182人

92

覇王~Blue Moonstone ~ 第一部 【完】

誰もを惹きつける魅力を持つ女の子。彼女の前に現れた狼のような彼は暴走族 覇王の17代目総長。Blue Moonston~覇王~と対になります。彼女視点 メインです。

藍月りお Down3165pt 12036人

93

私を愛してくれますか?【完】

両親に愛されず毎日体を売って生活していた茉莉花。そんなある日、警察に補導されそうになってしまう。そして、逃げ込んだ先は――。

ange Down3153pt 6002人

94

Anothr Blue Moon

どれだけ逃げようが俺はお前を必ず手に入れる。残念だけど俺に気にいられた事を後悔しろ

翠恋 Down3139pt 4813人

95

俺様とネコ女Ⅱ

秘書課の新入社員は控え目な美人。営業1課のホープは優しいイケメン。実態は・・・最強の猫かぶり女と俺様どS男。の、その後のお話。   

瑞希 Down3089pt 11536人

96

あなたと Ⅲ 《完結》

愛を知らなかった 私に大きな愛と居場所を与えてくれた… あなたと共に…

みか♡ Down3065pt 3975人

97

愛に飢えた男に囚われる女【完】

若頭と幹部に愛される女。彼女の姉は、暴走族の妃。

蒼汰 Down3043pt 12272人

98

そんな貴方に、二度目の恋を。【完】

「いや、お前バカか」「貴方ほどではないですが」高校時代に付き合っていた彼と、時を経て再会した時。二人はまた不器用に動き出す。再会/激甘/ラブコメ\オフィスラブ

桜瀬 亜夢 Up3013pt 16333人

99

a little bit sharp 【完】

ただ愛想振りまいて可愛い子ぶってる男だと思わないでね。

矢崎 海里 Down2992pt 1246人

100

龍に愛されし姫Ⅱ【完】

関東を仕切る暴走族の総長×溺愛されるお嬢様――私にとって必然だった出逢い。貴方にとっては……?

希咲 Down2990pt 1060人

いろんなランキング

  • しおり数
  • イイね!数
  • SNS拡散数
  • 累計読者数
  • レビュー数
このページのTOPへ