日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

小説 日間総合ランキング

1

青い蛇【完】

「絶対に逃さないから」狂気的な溺愛。ーー青い蛇に捕まった。不良/狂愛/ヤンデレ ◎性的な表現が含まれます。苦手な方はUターンを。

するーむ Stay240983pt 5170人

2

黒猫、飼い主が出来ました。(完)

黒猫は夜に散歩するのが大好き。 名前、年齢、家...... 全てが謎めいた黒猫にある一人の男が近づいた。 不思議少女×激甘若頭

林檎 Stay98757pt 4157人

3

アイツの腕の中。【完結】

恋は理性と本能の闘いです☆勝つのはどっち?強く優しく抱きしめて…。

りん Down82227pt 4598人

4

DOGS NIGHT【完】

それは特に何でもない夜のこと。上機嫌な飼い犬が散歩中にxxxxをふっかけた相手──…それはとんでもない男だった。【不良 / 暴走族 / 微シリアス】

一ノ瀬 亜子 Down39726pt 6035人

5

快楽遊戯【完】

「あんたに興味ないから。」無愛想なクール男子と放課後の閉鎖的な空間で行われる二人の秘め事。―――……いつだってどうしたって言葉じゃ伝えたいことの半分も伝わらない

小鳥遊うた Up39031pt 4724人

6

極道を辞めた女~10年愛~

月影朧は10年前に“最愛の人”の子供を宿し姿を消した。 “最愛の人”は10年間朧を探し続けていた。 10年後に再会する2人は…素直になれるのだろうか―

Rey Down36292pt 2242人

7

愛すべき人

「愛してる、だけど別れよう」最愛の彼に告げられた突然の別れ。そこに現れた強面のあいつ「ぶつくさうるせーな、ブス」*甘くて優しい王子様×平凡受付嬢×冷酷な俺様*

一宮 梨華 Up33831pt 7716人

8

狂気的な鬼ごっこ㊤【完】

悪名高い暴走族の総長に追われる男装毒舌美少女。「誰があんたなんかに捕まるものか」さあ、鬼ごっこという名の狂気的なゲームを始めましょうか。

ラクシー Down33142pt 5990人

9

愛すべき人Ⅱ

「やっと捕まえた、」冷たい瞳の奥に隠された優しい笑顔は、私しか知らない裏の顔。ツンデレ敏腕エンジニア×受付嬢の甘くて切ないオフィスラブ。

一宮 梨華 Stay32722pt 4775人

10

あたしだけを見てよ、ダーリン。【完】

あたしにはトワしかいないのに、トワには他に守らなきゃいけないお姫様がいる。

小鳥遊うた Stay30740pt 8115人

11

だから言ったろ?【完結】

クールで冷酷。そう思ってたのに、こんなに独占欲丸出しで我が儘でドSサディストだったなんて信じられない!「うるせえ、喘ぐな。」そういってあたしの口を塞いだ。

さる Up28765pt 8000人

12

寂寥/壱 【完】

世界はあたしに牙を剥く。

小鳥遊うた Down28432pt 3711人

13

唇から流星を【完】

話すことを嫌う少女⇄彼女に溺愛な不良。 今日も彼らは奇妙で、甘い。

するーむ Down27176pt 6132人

14

R17【完】

本当みたいな嘘の世界で嘘みたいな本当の恋をした。

小鳥遊うた Up23508pt 2976人

15

狂気的な鬼ごっこ㊦【完】

悪名高い暴走族の総長に追われる男装毒舌美少女。「誰があんたなんかに捕まるものか」さあ、鬼ごっこという名の狂気的なゲームを終わらせましょうか。

ラクシー Down22568pt 4459人

16

三日月~その出会い、全て必然~【完】

彼氏と親友が浮気して、母と父が死んだ。 全てに絶望した私を救ってくれたのは、闇を背負う若頭だった。 ――――――――『俺に溺れろ』

文月ひまり Stay21125pt 8804人

17

あたしの、きみの、誰かの、恋愛事情。【完】

フゼアの香りが今日もあたしを責める。

小鳥遊うた Down18635pt 4230人

18

R17³【シリーズ全完結】

隠すことすら出来ない想いと伝えることすら出来ない想い。胸が締めつけられられたのはーーー。

小鳥遊うた Up18616pt 1938人

19

怪物【上】完

彼氏は、私の事なんか好きじゃない。それでも彼を好きな私に凶暴だと恐れられる“怪物”は「馬鹿な女」と言い放った。そんな彼との出会いが私の全てを変え始める。

結城モカ Up18324pt 4933人

20

R17²【完】

抱きしめた温もりに抱き締められてたのはきっとあたし。

小鳥遊うた Up17180pt 2303人

いろんなランキング

  • しおり数
  • イイね!数
  • SNS拡散数
  • 累計読者数
  • レビュー数
このページのTOPへ