日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

総合ランキング上位獲得!人気作家にインタビュー

愛蘭さん

2016年度 年間ランキング1位

Be mine. 【完】

著者:愛蘭さん

執筆歴執筆歴:2012年頃から

はじめまして。
『Be mine.』や『RAIN』などを執筆している愛蘭(あいら)です。

桜瀬 亜夢さん

2016年度 年間ランキング2位

そんな貴方に、二度目の恋を。【完】

著者:桜瀬 亜夢さん

執筆歴執筆歴:小学生の頃から

桜瀬 亜夢です。
音楽と映画と、それからうどんが大好きです。
朝が弱いので目覚まし音はいつも大音量MAXなのですが、いつか心臓が止まってしまわないかと日々恐ろしい思いをしながら一日を迎えています。

Q1.小説を書き始めたキッカケを教えてください!

愛蘭さん
愛蘭さん

小さい頃から絵を描いたり物語を作ったりすることが好きだったので、自然と小説を書いていました。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

小さい頃から妄想をする事がもはや特技と化しており、毎日両親に私の脳内物語を話していたところ「それを文字に書いてごらん?そして静かにしようね」と言われた事がキッカケです。演劇部の方達から脚本をお願いされる事が多々あり「私イケるんじゃね?」と調子に乗ってしまった事も要因だと思います。

Q2.執筆活動を始めて嬉しかったこと、印象に残っている思い出、魅力などを教えてください。

愛蘭さん
愛蘭さん

ランキングで1位になったり、読者様から応援メッセージや感想を頂けたときは、飛び上がるほど嬉しかったです。魅力は、自分が作った小説で誰かを感動させることができることです。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

自分の小説が他の方々に読んで頂ける事が何より嬉しいです。共感してくださったり「面白かった」「キュンとしました」などのコメントを頂いた時は卒倒しそうな程喜びました。作品を通して読者様との繋がりが出来た事は最大の魅力だと思います。

Q3.上位入賞の作品について。ストーリーはどのように思い付きましたか?

愛蘭さん
愛蘭さん

一生のうちでこんな恋愛がしてみたい!という妄想が膨らみました。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

私自身、『そんな貴方に、二度目の恋を。』の主人公である七瀬と同じように毎日忙しい日々を送っております。そんな中でもやはり妄想は止まる事を知らず「あの上司がもっとイケメンだったらあと100倍頑張れるのになぁ」などと、とんでもなく失礼な事をストレス発散の如く考えていた時に思いついた事が始まりです。

Q4.執筆時の裏話を教えてください!

愛蘭さん
愛蘭さん

プロットなど一切作らずに、そのとき思いついたままに執筆しているので、書きながら登場人物が自由自在に動き回ります。どういう話や展開になるのかは私自身わからなくて、書いていてワクワクしたりドキドキしたりしました。ランキングが上がるたび嬉しさと同時に、無事完結できるのか、ラストは綺麗にまとまるのかという不安もありました。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

小説を書く前に必ずプロットを立てて構成を練っていくのですが、思いついたエピソードを何処にでも書いてしまう癖があり、肝心のラストの締めくくりをトイレットペーパーの芯に書いてしまい(当然の事ながら)捨てられて大変なことになりました。
もう一つは、慎太郎のモデルにしていた会社の(そこそこ)イケメンな上司が居たのですが、彼が突然坊主頭で出社してきたことです。いつも彼を見て妄想を掻き立てていたので、衝撃的な坊主事件から1ヶ月程更新が出来ませんでした(当時の読者の皆様、本当にすみませんでした)。

Q5.年間ランキングで上位に入賞しました。ズバリ、たくさんの読者の皆さんに支持された要因は何だと思いますか?

愛蘭さん
愛蘭さん

お金持ちでイケメンという、王道の設定………ではないでしょうか???(笑)

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

私は自分の作品に一度も満足した事がなく、今でもここまでこられた事に驚いています。ですが一つ、この作品を書くにあたって「愛の深さ」をテーマにしており、慎太郎の懐の深さや言葉の重みなどが受け入れられたのかなぁと感じております。

Q6.自身の作品に出てくる男子は、やっぱり自分のタイプ?ちなみに、もっともタイプの登場人物を教えてください!

愛蘭さん
愛蘭さん

『Be mine.』の蓮はタイプです!ですが、登場人物みんながタイプというわけではなくて、こういう男子苦手!! という人も出てきます。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

どちらかと言うと好きなら「好き」、嫌いなら「嫌い」とハッキリしている方がタイプなのですが、小説でそうなってしまえば「好きです」「YES」「フォーリンラブ」の、三行で終わってしまいとんでもなく大変な事になりますので、そうならないようその反対を目指して書いています。私の作品の中で挙げるとすれば『愛と呼べるくらい、好きだから。』に出てくる諒介くんは好きです、あの子イケメンさんですうふふ。

Q7.普段小説は読みますか?好きな作家を教えてください!

愛蘭さん
愛蘭さん

最近は忙しくて読めていませんが、ユウさんの作品はどれも大好きで何度も読ませて頂いてます。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

仕事柄、毎月沢山の小説や雑誌等を読むのですが、特に好きな小説は森見登美彦先生の『四畳半神話大系』や小川洋子先生の『博士の愛した数式』などです。東野圭吾先生、湊かなえ先生、重松清先生、有川浩先生の本は全て揃えています。海外小説も好きです。

Q8.今後、書いてみたいストーリーを教えてください!

愛蘭さん
愛蘭さん

今までは、王道な設定で重めのストーリーが多かったので、明るくて非王道なお話を書いてみたいです。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

今、新たに三本ほどプロットを立てているのですが、一つはラブファンタジーものに挑戦してみようと思っています。常に自分の世界観を出しながら、私だからこそ書けるような恋愛小説を書いていければなと思っております。

Q9.最後に、読者の皆さんにメッセージを!

愛蘭さん
愛蘭さん

いつも応援してくださる読者様のおかげで1位をとることができました。本当に、ほんっとーに!ありがとうございます。こんなに多くの方に読んで頂けたと思うと、嬉しさで胸がいっぱいになります。皆様からの応援メッセージや「読んでます!」などの温かい言葉がなかったら、完結できなかったと思います。皆様のおかげで、最後まで楽しく書くことができました。本当にありがとうございました。

桜瀬 亜夢さん
桜瀬 亜夢さん

いつも応援してくださったり、素敵な感想をくださったり、はたまたtwitterなどでお声をかけてくださったりと、本当にありがとうございます!こうして今、私がこの場で言えるのも支えてくださる読者のみなさんのお陰だと常々思っています!今後もみなさんに楽しんでいただけるような、お暇な時の時間と時間の繋ぎ役として、私の小説がお役立ち出来る様なものを書き続けていきたいと思っておりますので、何卒宜しくお願いします!

▼ ほかのランキングもチェック! ▼

このページのTOPへ