日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト



純文学・シリアス小説 新着完結

咎人の花

花の名前は知らないけれど、僕はきっとこの花を、永遠に忘れはしないだろう。(童話アンソロジー『誰が為の御伽噺』提出作品 再録)

澪川夜月

比翼の鳥は、連理の枝に

「あんたと俺じゃ…住む世界が違う……」「あなたと私は…『比翼の鳥』なのよ…?強くなれるの…あなたと居ると」「…あんたとの、おとぎ話は…みんな…終わるだけさ」

亜蘭美奈

掃溜小町に、貯蓄貯金豚

 食堂の看板娘に、セクハラを犯し―老科学者の薬効試験で、「豚」にされた、ヤクザな三下(サンシタ)。Dr.の手に、二種類の薬……彼の…最後の選択は、如何に……?

亜蘭美奈

日向

名前を呼ばれるたび、動けなくなるような、息を吹き返すような、どちらともつかない気持ちで、その部屋へ通っていた。

中山史花

Dear O

親愛なる元友人に宛てた手紙

逢坂上都

レンダー・ユアセルフ【完】

舞台は華々しい貴族社会。アリアナ王女の結婚相手を巡り、隣国を多数巻き込んだ大騒動が巻き起こる! 負けず嫌いなお転婆王女×素直になれないドS王子の恋の行方は?

疼木沙紀

青(が生まれた日)の話

知ってるかい。世界に青を生んだ龍と、旅人の話を。

楊欣怡

さよならリリー【完】

私は今日、親友に別れを告げる。

深園 春

「彼氏がいなくなった」【完】

この気持ちの意味を知ったとき、君はもういないから。

或田いち

蟷螂の腹の中に詰められた五臓六腑を愛と名付ける幼い日

花染ユウさんとの合同企画【エモーショナル・クライシス】

yoco

銘柄【完】

週に一度必ず訪れる近所の公園。 二十歳の誕生日を迎えたその日、「私」の運命は劇的に変化する。 「彼」と出逢わなければ、きっと違う未来に身を置いていた。

疼木沙紀

おやすみ世界

朝が来る。当たり前のそれも、あと3日で終わりだ。—————最期の時こそ、人間は最も醜く、そして最も美しく輝くのかもしれない。さあ、もう世界が終わる。

楊欣怡

SECRET MIND【完】⏩番外編更新中⏪

誰もがきっと、抱えてる。

しゅんか

双の意味を、知った日

「馬鹿だなお前」――なんどもなんども言われた言葉。 人間は後付けというものを好む生きものらしい。

ループ【完】

「人生をやり直したい」 そう思ってしまったら きっとそうなる

くらき あづ

陥穽に充つる、暉芒

 一生あなたを、自由にしない……それ以外は、望まない……。「家族が夢」って…真剣(ホンキ)なの?

亜蘭美奈

僕の世界の半分で【完】

僕の世界の半分は君でできている。

逢坂ハレ

デバッグ用BOOK

【個人専用】障害検証用に作成致しました。

必殺デバッガー(仮名)

このページのTOPへ