日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

参加小説企画Novelite 君の声を聞かせて―― 無口・敬語・方言男子

ミステリアスで無口な彼。年上なのに敬語で話す真面目な彼。気を許したとき思わず方言になる彼。
君の声が聞きたい――。そんな小説を2週にわたって紹介します。

♥ 小説テーマ:無口・敬語・方言男子 ♥

今週のオススメ小説

方言男子

ジャンル:恋愛

作品を読む

Catch !!!/ST KOKORO

「好き過ぎるんじゃ…ボケ」

幼い頃から少年野球をしていてずっと男子と一緒。ボーイッシュで女社会に馴染めないでいる真琴。そんな真琴と小中高ずっと一緒で、いつからか恋心を抱くようになっていた洋二。
二人の切なくて甘酸っぱい、そしてちょっとオモロいラブストーリーを、全編関西弁でお届け!

オススメPoint

結局は両片思いだった幼なじみの二人。勘違い、思い込み、すれ違い……が両サイドの目線から描かれ、なかなか進展しない甘酸っぱい関係に終始やきもき。
「恋愛すると、びっくりするぐらい、簡単に涙が出るらしい。」
ドキュメンタリーかプロ野球の試合でしか泣いたことがない(笑)という真琴が恋する乙女に変貌してゆく様がとてもチャーミングで、輪をかけて関西弁が魅力的に感じる、爽やかな初恋物語!

美声男子

声を聞くたび、好きになる/アオイ

「上等だ。全部愛してやる」

家庭事情に問題があって高校卒業後、ニート生活を送るミユには、三つ年上で今や人気声優となった幼なじみがいた。長年想いを寄せていたが、彼との距離は開くばかりだった。

敬語男子

甘すぎる処方箋【完】/のあ

「不意打ちなんて、そんな技どこで覚えてきたんですか?」

昨日、私の家に来るはずの彼氏が、仕事の都合で来れないとか言い出したから、無性に腹が立っちゃって。そのせいで、どうやら私、風邪を引いてしまったようなのです。

無口男子

半宵の餞【完】/鈴原夏夜乃

「ちょっと、見くびらないでくれる?」

初恋を10年以上も引きずるなんておかしいと思う?しかも、死んでしまった人を相手に、絶対不可能な思いを抱えたまま。
捨てきれないのは私だけで、みんな私を置いていく。

敬語男子

明るい色で塗りつぶして/樋口藍花

「どうしてそんなに怯えた目をしているの?」

お互い独りだったら、たぶんもっとシンプルだった。俺には恋人がいて彼女には夫がいたんだ――。
カフェ店員とワケあり女。それは純粋で罪深い、禁断の恋のお話。

無口男子

目があって、ふれる/星名 青

「その時は…一番に俺が守るよ。約束する。」

幼稚園で遊んでた頃とは随分様子が違うというのに、あたしは見つけた時、すぐに“彼”だと分かった。数年越しに見かけた彼は、無口でクールで無愛想。近寄りがたい雰囲気を纏っていた。

敬語男子

彼はエルを庶幾う/深瀬 てぃあ

「俺がいつ諦めるって言ったんですか」

仕事で家を空けがちな両親に代わって寄り添ってくれたお兄ちゃん。そのせいか生粋のブラコンに育ったあたし。お兄ちゃんの彼女の存在を知って、6年。未だに2人の幸せを願うことができないままでいる。

方言男子

君が追い越すその前に/となりのへたれ

「―――今のは、謝らないから」

転校したばかりのその街で中学生の結衣に出来た友だち第一号は、8歳年下の幼稚園児・ヒロくん。いつもニコニコ笑っていて結衣のもとに駆け寄ってくる可愛い男の子は、時を経て、日本一いい男になっていた。

無口男子

そばにいさせて【完】/春乃

「なんでそんな泣かせるようなこと言うかな」

ある日転校してきた男の子・桐原翔。彼を知っている人はみんなそう、何も話してくれない。なぜ両親が離婚したのか。なぜ彼は人を遠ざけているのか。そして体中にいくつもある痣のこと。

方言男子

伝えて、君の気持ち/夕貴

「だから、俺、春から一緒に住みたいです。」

なんだこの人?口で言えばいいのに。駅の近くでギターを弾きながら歌っているその人は、曲が終わるとスケッチブックを使って、ギャラリーと会話をしていた。

無口男子

ジャンル:恋愛

作品を読む

友達から/森野千花

「…彼女に…なってほしい」

強面男子高槻くんは、ほんわか女子の横長さんに一途にベタ惚れ。身長差カップルの二人は友達から発展できる?
高身長無愛想男子×小柄な陽だまり女子の恋の話。

オススメPoint

「好きだ…」不穏な噂と目つきの悪さから怖がられる高槻くん。「…あの、友達からじゃダメですか?」やわらかな雰囲気で自然と人を引きつける横長さん。思わずこぼれた告白から始まった、関係の行方は……?
丁寧に描かれた二人のお話はどこを読んでも微笑ましくて、なんだか幸せな気分になれました。しゃべらないからって、怒ってるわけでも考えていないわけでもないんです。ただ、上手く言葉にできないだけ――不器用さが愛おしい無口男子の心のうち、のぞいてみませんか?

方言男子

放課後の地獄巡り【完】/逢沢吉良

「なして隠すん?もう俺見とるよ?」

人気者の永瀬と図書委員になった金見。接するにつれ見えてきたのは、彼が何かを抱えているということ。けれど決してその“何か”にはふれさせてくれないこと。だけど、どうしたって惹かれあうこと――。

敬語男子

変態ですが、なにか?/朝比奈ヨウ

「俺やっぱり、ダメです」
「超嫉妬する」

「監禁しないから逆に縛って下さい
「ストーカーじゃなくて、愛の追求者です」
「俺はこの方のパンツを頭から被れます」
――変態男に付き纏われてます。

無口男子

COOL君の落とし方。【完】/_

「やきもち…やいちゃだめだった?」

恋に熱い空(そら)と、クール…いやむしろ無口な悟(さとる)のトキドキ切ないラブコメディー。すべての君に、今日も夢中です

敬語男子

嘘つきラブレター/胡亜

「本当に僕でいいんですか?」

“屋上の君 へ”
偶然拾ったのは、繊細な文字が印象的な手紙。便せんに綴られた文面は、恋物語のプロローグ

無口男子

雨模様の恋心[完]/智香

「ずっと後悔してた。なんであんな簡単に手放したんだろうって。」

好きなのに、好きだから。一度口に出した言葉は戻らない。けど、口に出さなきゃ分からないことだってある。すれ違う、明るい女の子と無口な男の子のお話。

方言男子

マンダイン/カレン

「俺が勝手におねーさんの助けするだけやから」

深夜の公園で出会っちゃったのは、めんどくさすぎる一人の男。「ねぇ、おねーさん」この男によって、私の日常は呆気なく崩された

敬語男子

Star Light Cat【完】/風花杏里

「僕と、付き合ってください」

猫系女子高生・瑠奈が落としてしまった星のストラップを拾ったのは、陽だまりみたいな瞳をした、男子高校生でした――。

無口男子

守りたい人 【番外編完】/ange

「ただ無性に、おまえに会いたくなった」

結婚間近だった彼氏と別れ、久しぶりに実家に帰ってきた志穂。それでも、いつの間にか実家は下宿屋になっており、そこに住んでいたのは不愛想で無口な一人の男性だった。

方言男子

恋愛体質。/toyoko

「俺のそばにおってくれへん?」

惚れやすいのは体質です。浮気じゃなくて本気です。周りから見れば空回り、天然なんかじゃありません。本人必死で頑張ってます!

↓タイプ別男子の小説をチェックしよう↓

♥ 次回の予告 ♥

人外

大募集「人外」

出会ったのは人ならざる者――。吸血鬼、妖怪、幽霊、神様、ゾンビ、半獣などなど、「人ではない」彼・彼女たちが登場するお話を大募集!

2018年2月中旬頃からPickUp予定!

参加方法

自分の作品で参加する!

作品の「編集トップ」より【タグ設定】を入力してご参加ください。
※既に書いている作品に追加してもOKです!

好きな作品を推薦する!

オススメしたい作品の表紙画面から【作品タグ編集】をクリックして、を入力してね。

「魔法のiらんど」会員登録をしてね。好きな作品にタグの追加ができちゃうよ!

復讐

大募集「復讐」

彼を寝取られた仕返しを…命を落とした家族のために…。
ツンツン彼氏のデレが見たい!浮気男に鉄槌を!など、可愛らしく笑える復讐でももちろんOK!

2018年3月中旬頃頃からPickUp予定!

参加方法

自分の作品で参加する!

作品の「編集トップ」より【タグ設定】を入力してご参加ください。
※既に書いている作品に追加してもOKです!

好きな作品を推薦する!

オススメしたい作品の表紙画面から【作品タグ編集】をクリックして、を入力してね。

「魔法のiらんど」会員登録をしてね。好きな作品にタグの追加ができちゃうよ!

予定しているテーマ

今後ピックアップを予定しているテーマをお知らせ!是非ともご参加ください♪

募集中

テーマ:初恋春到来!あなたに捧げます、わたしの初めての恋。
作品のタグ設定にはを入力してご参加ください。

募集中

テーマ:幕末激動の時代を駆け抜けた、たくましく美しい志士の物語。
作品のタグ設定にはもしくはなど、テーマとしている幕末に関連する事柄を入力してご参加ください。

募集中

テーマ:拾彷徨っていたところを拾われて…。拾ったのは超イケメンで…。
※このテーマはあらすじを参照します!あらすじもしくは、を入力してご参加ください。

「魔法のiらんど」会員登録をしてね。好きな作品にタグの追加ができちゃうよ!

♥ 他のテーマもCHECK!♥

ラブコメ特集

ラブコメ特集

ユーモア溢れて、ポップでキュートでキュンキュンもできる!小説を読んで、この寒い季節、温かくなろう♪

「もうちょっとだけ、2人でいたい」

伝説の総長

伝説の総長

総長は魔女を選ぶ、総長は逃げてばかり、総長はチャラ男、総長は直球おバカ……、アナタのお好みの総長は?

「俺のものにしたいと思ったから」

他のテーマをもっと見る♡

このページのTOPへ