日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説投稿サイト

参加小説企画Novelite 幼なじみからあと一歩

僕らはいつまですれ違いを繰り返すのだろう。近いようで遠い、2人の距離。もどかしくてくすぐったい、そんな幼なじみの絶妙な距離感を描いた作品をクローズアップします。

♥ 小説テーマ:幼なじみ ♥

今週のオススメ小説

一生、一緒にいたい人

ジャンル:恋愛

作品を読む

それは10月の秋晴れの日、太陽が落ちるとき【完】/映瑠

「他の誰より、大事にする」

「バカだなあ、お前」「でも俺もバカ」人生初の失恋の日。私は幼なじみとキスをした

オススメPoint

その人のことがすごい好きで、初恋で、ふられたばかりで、しばらくは恋愛なんてできないと思ってた。けど……。
ただの幼なじみだと思っていた相手からのキスと告白。ずっと一緒にいたからこそ信じられなくて、でもその真剣な瞳に意識せずにはいられなくて――主人公・ミハの心情と、幼なじみ・トシの真っすぐな言葉にドキドキしっぱなしです。ミハをふった先輩の気持ちもちらりと見えて、王道的なストーリーの中でも印象に残る一作でした。

ただ、好きだっただけ

はつ恋のあとさき 【完結】/早瀬 トオル

「これからずっと俺だけを見てて」

幼なじみの健兄はオレ様で、いつだって私に口煩い。意地悪なくせに思わせぶりで、勝手な彼に揺さぶられて、堪らなくなる。

王子様系年上幼なじみ

Childhood Friend/唄香

「覚悟していてください」「逃がす気はないんで」

「俺と結婚してください」久しぶりに会った年上の幼なじみから突然のプロポーズ。私の髪に静かに唇を落とした彼は、甘く優しい“お兄ちゃん”ではなくなっていた

永遠を信じていた頃

永遠に完結しない夜のつづき/朝木モコ

「俺も会いに来るよ。必ず」

初恋は実らない。永遠の愛なんてない。それでも、幸福は再生する諦めなければ、何度だって。

そんな所すら可愛い

臆病な羊は悪戯な兎の誘惑に溺れる【完】/威琉

「早くうんって言って?」

弟と同じ年齢のゆづ君。彼は毎夜、決まって22時ぴったりに我が家にやって来ては「僕の気持ち、分かって。」――私を翻弄する

転生オプションは祝福+α

好きには、なれない 【完】/来楽久

「俺を好きになってくれるように最大限努力する」

マヌケな神様のせいで、まさかの地獄行き。閻魔大王のお助けにより、人生やり直し。オプション付きの華麗な新・ライフ―― の、はずが……人生って、甘くない!

なぁ、未来の俺よ

its HIO QLI/花札 獨

「お前の運命、捻じ曲げに来たんだよ」

幼なじみ3人のうちの2人。こいつらの方がよっぽどお似合いじゃないか。じれったさを感じながらも曖昧な関係に流される二季(にき)の前に現れたのは、自分とよく似た大人の男で……。

もっと恋愛経験を積んでおけば。

ジャンル:恋愛

作品を読む

シンデレラになれたら、/小春

「もうちょい俺のねちっこい気持ちに付き合えよ」

老舗の弁当屋を営む幸(さち)。幼なじみの爽はこの商店街で一番の出世頭で、大企業の花形部署に就職。
昔から一緒だったのに、いつからこんなに差がついたんだろう。大人になればなるほど、2人の仲の良さは薄くなっていき、会話は素っ気ないものばかり。
ある日、幸の前に現れた「王子様」がきっかけで、2人の関係にまた変化が――。

オススメPoint

テーマが「幼なじみ」だけあって、寄せられた作品全体的に「思春期」エピソードが満載で、素直になれそうでなれない、不器用な少年少女たちが物語を彩っています。
本作もそのひとつ。26歳の大人になっても思春期時の片鱗をのぞかせる幸と爽。そんな中現れた幸の「王子様」。彼の正体は?幸との行く末は?
若者特有の、SNSに没頭したりケータイばかりいじっているさまに幸が困惑する場面など、リアリティ溢れる描写も秀逸です。目が離せない今後の展開に注目です!

思春期を経て大人へ――

こじらせたのは君のせい/雅

「あんたに会わなくて、ずっと平和だったのに…」

すれ違った学校の廊下。たむろしたコンビニ。マンションのエレベーター。中学生だった俺たち。もしあの時に戻ってやり直せるとしたら、どうしていたら正解だったのか――。

待ってろ甲子園

この白球は、君だけに【完】/佳也乃

「他人事のように言いやがって、ふざけんなよ。」

好きだ。好きすぎて、つらい。涙が溢れてきそうになる。あいつがいないと、俺はこんなにも脆い。…俺達は、この幼なじみという関係から、ずっと抜け出せないのだろうか。

人は間違うもの

僕の世界の半分で【完】/逢坂ハレ

「…なんでそんな泣きそうな顔してんの?」

俺は、「ゆん」が、好きなんだ。この先ずっと、ゆん以外と恋をするなんてありえなかったのに。「好きな人いるの?」「…好きな人、は、いないです」…俺は、誰に恋をしているんだろう。

三角関係

summer sweetie【完】/白水いろ

「俺の気持ち弄びすぎ」

幼なじみで2つ上のナツを一途にずっと好きでいるレン。そんな彼女に気持ちを募らせる「弟」のミカ。それぞれのジレンマに焦がされる、一夏の恋模様。

幼なじみオムニバス

大体合ってる親愛事情/万里

「離れられるなんて、思わないでよね」

例えばそれは。ご主人様とワンコ。丘と雲。烏と野良猫。ブラックコーヒーとマカロン。近くて遠い、幼なじみ。そんな彼らの親愛事情、ちょっと覗いてみませんか?

せめて魂だけでも……

琥珀と大ちゃん/めけこ

「悪いな。仲間も大事だが、俺はアイツも大事なんでね」

“見えて”しまう琥珀は、幼なじみと一緒にそれらに首を突っ込んだりスルーしたりしながら、今日もわちゃわちゃと生きています。

「幼なじみ」小説をもっと読もう♡

♥ 他のテーマもCHECK!♥

トップ男子 vs No.2男子

トップ男子 vs No.2男子

強いリーダーシップとカリスマ性で皆を引っぱる、トップ男子。その影で密かに活躍するバツグンの信頼性、No.2男子。アナタはどっちを選ぶ……?

「僕のことは忘れて、幸せになって」

政略結婚からはじまる恋

政略結婚からはじまる恋

幼い頃から結婚を決められていた彼女が再会したのは――? 突然始まった奇妙な結婚生活――? オトナの恋が盛りだくさん!

「無駄な抵抗はよせ」

他のテーマをもっと見る♡

このページのTOPへ