日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説投稿サイト

2019年度 年間小説ランキング

カテゴリー別ランキング

号泣必至!泣きたい時に…

号泣必至!泣きたい時に…切ない 部門

1位

心のキズにキスをする。【完】

エレナ

474(完結)

あらすじ:彼氏に何度も浮気されるバカなあたしを満たしてくれたのは、中学の時付き合っていた彼でした。

2位

届かない想いの行先は【完】

実和

586(完結)

あらすじ:私は、蓮が好きだよ。大好きだよ。でも、蓮には本命の女の子がいること、知ってるから。だからもう、私の彼氏、やめていいよ。蓮を解放する。長い間、苦しめてごめんね。

3位

あたしだけを見てよ、ダーリン。【完】

小鳥遊うた

572(完結)

あらすじ:あたしにはトワしかいないのに、トワには他に守らなきゃいけないお姫様がいる。

4位

お堅い王子の艶事【完】

桜瀬 亜夢

398(完結)

あらすじ:女受けする要素を全部詰め込んだ現代版王子様と呼ばれる郁は、どんなに可愛い女の子も受け入れようとしません。さて、彼は一体誰の手を取って幸せになるのでしょうか。

5位

誰と美味しい朝食を【完】

Tommy

590(完結)

あらすじ:好きな人を振り向かせるためには胃袋を掴めと人は言う。「俺にしとけば?」最も苦手な相手がそう言った。一体いつの間に、誰の胃袋を掴んだ...!?

6位

闇色のシンデレラ

Raika

468(完結)

あらすじ:「俺と生きる覚悟はあるか」闇に染まったわたしに手を差し伸べたのは、闇すら凌駕する暗黒の帝王だった。

7位

彼がネクタイを緩めたら1st㊦【完】

柏木七生

476(完結)

あらすじ:めくるめく甘い恋の予感。年の差大人恋愛。

8位

シンデレラ・スキャンダル 【完】

アリスの鏡

646(完結)

あらすじ:金髪、タトゥー、髭にピアス。その男との出会いは、スキャンダルの始まり。

9位

絶対的支配者【完】

ひな。

373(完結)

あらすじ:「俺から逃げられると思うのか」私はこの男から、絶対に逃げられない。

10位

Stay with me 前編【完】

藍方 サキ

551(完結)

あらすじ:家族を失い施設で暮らし始めた沙良。貴方との出逢いが私に変わることのない幸せを教えてくれた。

号泣必至!泣きたい時に…浮気 部門

1位

心のキズにキスをする。【完】

エレナ

474(完結)

あらすじ:彼氏に何度も浮気されるバカなあたしを満たしてくれたのは、中学の時付き合っていた彼でした。

2位

彼は私に背を向ける【完】

朔蘭

316(完結)

あらすじ:彼は何度も私に背を向け続けた。思わぬ再会をした彼に、今度は私が背を向ける…。ーーーー失った時間を取り戻すことはできるのか?

3位

淫らな彼の、魅惑なキス【完】

桜瀬 亜夢

402(完結)

あらすじ:「ねぇ、本気で俺と別れられんの?無理でしょ考え直してよ」って、自分から告白してきたくせに浮気するなんて信じられない。今日こそ私は彼と別れる決意をする。

4位

砂時計 【完】

青紫

264(完結)

あらすじ:歪んだ夫婦の仁志と朱菜、長く続く訳がないこの関係をどう終わらせるのか、それが始まりから朱菜に課せられた責任と義務、それだって1つの愛の形

5位

愛を失い、愛を知る。

ちぃのすけ

595(完結)

あらすじ:大好きな彼氏と姉がヤっていた。私に好きだと言ったその唇で、彼はついばむようなキスを姉に与えた。…私の大切な人はみんな、姉を好きになるんだ。

6位

不条理な世界【完結】

七虹華

262(完結)

あらすじ:六年弱付き合って来た恋人のユキは、超が付く程の浮気者。憎めないキャラのユキに振り回されて来たカナエだけど。もう、限界!切なくて、苦しい恋。完結いたしました。

7位

繋ぎ飼われたその果てに【完】

綿森霧絵

590(完結)

あらすじ:▲18歳以上推奨 「援交の仕方、私に教えて」煙草と香水の香りを残して母は消えた。ただのバイトじゃ暮らせない。いっそ自分を商品に。そして私が頼ったのは噂のある彼。

8位

過ちの夜【完】

ショウ

507(完結)

あらすじ:彼が浮気したのは女友達。荒れた私を慰めたのが先生とは知らずに‥再会した私はつかまった。「やだ。もう触んないで」「1回抱いてりゃ、2回も3回も変わんねーよ」

9位

満月~必然のその先~[完]

文月ひまり

405(完結)

あらすじ:『俺に染まれ』―――全てを投げ出そうとした私を救ったのは、漆黒の若頭。私に居場所をくれるの?※三日月~その出会い、全て必然~アフターストーリー

10位

僕 だ け の 魅 惑

nico.

498(完結)

あらすじ:女に憎まれ男を惑わし魅了する。私のこの性格は、もはや一種の「才能」。焦らして、遊んで、また焦らす。「届かない物ほど欲しくなる」。それが、人の醜い欲望。

号泣必至!泣きたい時に…三角関係 部門

1位

この恋は毒薬【完】

Liz

454(完結)

あらすじ:「…ちゃんと嫌がれよ」心が散り散りになるくらい苦しくて、悲しかった。

2位

BLADE BEAST【完】

一ノ瀬 亜子

806(完結)

あらすじ:刃のようにとんがった獣は私を惑わす。「キスしたのに動じないなんて、変な女」【 不良 / 暴走族 / 胸キュン 】

3位

冷たい獣【完】

ショウ

819(完結)

あらすじ:道を聞かれただけ。…それなのに私は囚われた。美しい、冷たい獣のような男に。母親に売られた私と、私とそっくりな自身の妹を溺愛する兄2人は、裏社会に君臨する男達。

4位

FUZZY CANDY【完】

一ノ瀬 亜子

660(完結)

あらすじ:彼女のあたしだけじゃなくて、なんでほかの女の子にも優しくするの、亜弥。

5位

月明かりの下で天使は眠る【完】

なつき*

275(完結)

あらすじ:平凡なOLが突然イケメン社長の秘書に!社長を取り囲む副社長、第一秘書もイケメンだけど貫禄たっぷりの社長に早くもビビりぎみ私やっていけるの?オフィスラブ三角関係激甘

6位

愛を失い、愛を知る。

ちぃのすけ

595(完結)

あらすじ:大好きな彼氏と姉がヤっていた。私に好きだと言ったその唇で、彼はついばむようなキスを姉に与えた。…私の大切な人はみんな、姉を好きになるんだ。

7位

私を愛して【完】

606(完結)

あらすじ:「愛してる」「愛してない」2人の男は囁く…_____売られた未来。未来は自分を買った男と想いを寄せる男に身体だけを求められる存在に。若社長×生きる人形×想い人

8位

貴方ノ隣 Ⅲ 【完】

M a m i 。

329(完結)

あらすじ:極道×女子高生 甘々/寵愛/結婚/子供/嫉妬 史上最高の甘度♡ おまけ①更新!!

9位

過ちの夜【完】

ショウ

507(完結)

あらすじ:彼が浮気したのは女友達。荒れた私を慰めたのが先生とは知らずに‥再会した私はつかまった。「やだ。もう触んないで」「1回抱いてりゃ、2回も3回も変わんねーよ」

10位

WILD BOYS ㊤【完】

一ノ瀬 亜子

508(完結)

あらすじ:急な転校で居候することになった家で待ち受けていたのは、とある有名な3兄弟?! 波乱万丈なあたしの生活の始まりです。 【不良 / 暴走族 / 同居】

号泣必至!泣きたい時に…独占欲 部門

1位

猛毒狂詩曲【完】

威琉

688(完結)

あらすじ:その狂気に満ちた愛は、猛毒だった…。(※登場人物全員、狂人につき取り扱い注意)

2位

狼の狂愛【完】

冬馬 伊緒

476(完結)

あらすじ:あの日、助けてくれたのは美しき狼。狼は言った。俺から逃れる事は出来ない、と。そうして私は───監禁された。若頭 × 女子高生

3位

絶食系男女の恋愛観

生明 ゆめ

647(完結)

あらすじ:会いたい時に会えて、やりたいことをやれるひとりの時間があればそれでいいんです。

4位

監禁 【完】

無自由

1,000(完結)

あらすじ:「えと、ぁの……」「教えてあげる。きみをここに監禁したのはぼく。わかる?」「ぇ、ぇ?」ベッドの上で拘束具を付けられた私はされるがままーー

5位

珈琲【完】

青紫

260(完結)

あらすじ:一夜を過ごした相手は最もしてはいけない人物で...なのに彼はお構い無し。いやいや、こっちが困りますよ!そんな関係から始まった秘密のオフィスラブ

6位

覇王寵愛

あいら

95(連載中)

あらすじ:借金塗れの私の前に現れた…美しい男。「一生そうして働くか、死ぬまで俺に愛されるか…どっちがいい?」溺れるほどの、愛に囚われる。

7位

そんな貴方に、二度目の恋を。【完】

桜瀬 亜夢

507(完結)

あらすじ:「いや、お前バカか」「貴方ほどではないですが」高校時代に付き合っていた彼と、時を経て再会した時。二人はまた不器用に動き出す。再会/激甘/ラブコメ/オフィスラブ

8位

不純愛【完】

明葉 佑彩

437(完結)

あらすじ:誰かを好きになる理由なんてきっと誰もが不純にまみれてる。覚悟して?もう二度と手放すつもりなんてないから。

9位

ガラクタ天使【完】

Liz

366(完結)

あらすじ:言葉は要らない、黙って愛して。

10位

砂時計 【完】

青紫

264(完結)

あらすじ:歪んだ夫婦の仁志と朱菜、長く続く訳がないこの関係をどう終わらせるのか、それが始まりから朱菜に課せられた責任と義務、それだって1つの愛の形

このページのTOPへ