日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

注目作家インタビュー 作家さんの生の声&魅力をお届け★

魔法のiらんどNOVEL 注目作家さんへのインタビューを毎月ご紹介!
作家さんの魅力をお届けします★

緋紗羅さん

2018年2月の注目作家

緋紗羅さん

『捧げ華~濁りの君よ~【完】』が、応募総数1,457作品の中の頂点に!第11回 魔法のiらんど大賞<大賞>受賞、緋紗羅(ひさら)さんにご登場いただきました。
この度は本当におめでとうございます!

Q1.執筆歴はどのぐらいでしょうか?

執筆自体は8年程、魔法のiらんどでは3年程です。

Q2.初めて書いた作品はどんな作品ですか?当時を振り返ってどんな思い出がありますか?

こちらで初めて書いた作品は『遊び華~恋し君へ~』です。吉原を舞台に新造と髪結いの話を書きたいなと思って執筆しました。携帯小説を書いたのはこれが初めてで、他の方の書き方を参考にしつつ手探り状態で書いていました。今読み返すと書き慣れていない感が駄々漏れです(笑)。

Q3.歴史ものを多く執筆されていらっしゃいますが、そのキッカケを教えてください!

元々、日本史・世界史問わず歴史が好きでした。更には日本文化や芸能にも興味があり、自然とそれらを組み合わせた物語を書くようになりました。

Q4.歴史ものの執筆にあたり、文献や資料などでの取材はどの程度行なうのでしょうか?

調べるものにもよりますが、大体2、3冊の資料を読みます。中には情報の少ないもの、真偽が定かでないものもあるので、その時によってまちまちです。一応納得を得てから書きますが、書き終えても良い資料を見つけると読んでしまいます。場合によっては博物館や展覧会にも足を運びます。

Q5.今後書いてみたいストーリーや展望を教えてください!

現在は短編集である『捧げ華~花小箱~』、スピンオフの『想い華~儚き君は~』を更新中です。裏話満載の『捧げ華~夢絵巻~』もあります。
書きたい話はたくさんありますが、今後はあやかしの話なども書いてみたいなと思っていて、現在試行錯誤中です。

――第11回 魔法のiらんど大賞<大賞>受賞作『捧げ華~濁りの君よ~【完】』についてお伺いします!

Q6.この作品を執筆された動機や、ストーリーを思いついたキッカケなどを教えてください!

「大正浪漫が書きたい!」という思いつきから始まった物語です。そこから、「だったら身分違いの恋にしよう」「女学生と軍人の組み合わせ素敵」「遊廓も登場させよう」と、ひたすら自分の好きなものを詰め込みました。そしてある時、唐突に桜子が零の横っ面を叩くシーンが浮かび、「これだ!」と思った覚えがあります。

Q7.執筆する上でこだわっていた部分を教えてください!

時代背景を大事にしたいと思い、なるべく当時の価値観に沿うようにしていました。身分や女性観など、現代とは違う部分が多いので、その辺りは意識して書いていました。口調なども違和感がないように気を付け、なるべく横文字を使わないようにしていました。

Q8.完結までに苦労したことや、大変だったことを教えてください!

当時の資料が思ったよりも少なく、探すのが大変でした。特に大正期の遊廓と旧帝国陸軍関連の資料が集まらず、頭を抱えました。

Q9.キャラクターの設定はどのように決めていきましたか?

主役は女学生と軍人にしようと最初から決めており、そこからいろいろと付け加えて桜子と零が生まれました。自分の中で「こうしたい」というものがあったので、設定作りに困ることはあまりありませんでした。

Q10.東雲さんの幸せを願うファンのお声もたくさんあります!緋紗羅さんは、零さんと東雲さん、どちらの男性がタイプですか?

この二人なら東雲さんですね。基本何を考えているのかわからない人ですが、実はポジティブな人なのでストレスなく付き合えると思います。結婚したら間違いなく幸せにしてくれます。零は私の手には負えません。この人の扱いは桜子の管轄です(笑)。ちなみに、登場人物の中でしたら蓮志郎さんが一番好みです。

Q11.作品について、何か裏話がありましたら教えてください!

執筆中、面白半分で桜子と零の名前で相性診断をやってみたら100点と出てきて驚きました。

――魔法のiらんど大賞<大賞>を受賞されて。

Q12.大賞を受賞された率直な感想を教えてください!

ただただびっくりです。未だに夢だったらどうしようと不安になります。

Q13.周りの方に受賞の報告はされましたか?その際の反応はどうでしたか?

家族や友人、お世話になった方に伝えました。驚かれたり喜ばれたりと反応は様々でしたが、家族の一人に伝えた時の「いくら貰えるの?」という返答は未だ根に持っています。そうじゃない。

Q14.3月24日に発売される単行本について、原稿の修正やカバーのリクエストなど、印象的な作業・出来事があったら教えてください!

魔法のiらんど単行本「捧げ華 変わらぬ想いをあなたに」ページ数が大幅にオーバーしていたのでひたすら削る作業をしていたのですが、やってもやっても終わらず、夢の中にまで原稿が出てきたことでしょうか?
カバーはすべてお任せしていたのですが、いただいた見本が想像を上回る素晴らしさで、ひたすら感動しました。

Q15.魔法のiらんど単行本「捧げ華 変わらぬ想いをあなたに」の見どころをどうぞ!

原稿修正でいろいろと手を加えましたが、エピソードや登場人物たちの心情などを追加し、一度読んだ方でも楽しめるものになったかと思います。
ごくごく普通の女学生やら喧嘩っ早い友人やら、素直じゃない軍人やらやたらイケメンな部下やら、いろんな登場人物がいますが、誰もが精一杯生きています。時代の波に翻弄されながらも、自分の想いを貫こうとする彼女たちの物語をご覧いただけたら嬉しいです!!

Q16.趣味や今ハマっていることを教えてください!

大好きなアーティストさんが一年ぶりに新曲CDを発売し、毎日聞き惚れています。幸せです。

Q17.ペンネームの由来を教えてください!

由来と言いますか、名付けた当時の自分が好きに漢字を組み合わせた結果、この名ができました。特に深い意味はないのですが、漢字の意味を調べると「緋色の薄布」という意味になりますね。それはそれで気に入っています。

Q18.タイムスリップできるとしたら、やっぱり大正時代に行きたいですか?

大正時代にも憧れますが、平安時代や江戸時代にも行ってみたいです。当時の様子を直接この目で見て取材がしたいです。

Q19.歴史上の人物で、いちばん好きな人物を教えてください。理由もお願いします!

明智光秀の娘にして細川忠興の妻・細川ガラシャが好きです。
様々な逸話がありますが、信仰を貫き、夫の足手まといにはなるまいと家臣に自分を殺させた女性です。その気高さと潔さ、自分の信じるものを最期まで貫いた強さにとても惹かれます。辞世の句も美しく、とても好きな人物です。

Q20.最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!

サイトの片隅で細々と執筆していた私を見つけ、応援してくださったすべての方に最大級の感謝を捧げます。物語を紡ぐ者にとって読者の皆様の存在はとても大きく、とても大切な存在なのだと、イイね!やレビューをいただくたび実感いたします。本当の本当にありがとうございます!
皆様のお心に何かひとつでも残すことができるような、そんな作品を書いていきたいなと思います。読んでくださる方がいる限り、私は物語を書き続けるでしょう。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!

← 注目作家 一覧に戻る

このページのTOPへ