今月の注目作家インタビュー 2018年2月 春乃 音さん 魔法のiらんどNOVEL - 魔法のiらんど
日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

注目作家インタビュー 作家さんの生の声&魅力をお届け★

魔法のiらんどNOVEL 注目作家さんへのインタビューを毎月ご紹介!
作家さんの魅力をお届けします★

春乃 音さん

2018年2月の注目作家

春乃 音さん

今月もアンケートでリクエストが多かった作家さんにご登場いただきました!『野良猫サーカス』シリーズでおなじみの春乃 音(はるの おと)さんにお話を伺いました!

Q1.初めて書いた作品はどんな作品ですか?当時を振り返ってどんな思い出がありますか?

書き始めの頃は無責任にも作っては消して作っては消してを繰り返していたので、よく覚えていないです。ですが、本格的に力を入れて一番最初に書いたのは、今も続いている『野良猫サーカス』だと思います。初めてイイね!やコメントをもらえた作品で、とても嬉しかったのを覚えています。あの時の嬉しさが今でも忘れられず、ずっと書き続けています。

Q2.どういった時にストーリーを思いつきますか?

日常生活のふとした瞬間や、周りの人間関係を見つめたり、特に特別な時間じゃないときに思いつきます。結構多いのがバイト中とか慌ただしい時で、「あっこういう展開面白いかも」とパッと浮かんだりします。現実逃避する感じで好きなストーリーが思いつきますね。あまりかっこよくないので少し恥ずかしいです。

Q3.キャラクターの設定は、どのように決めていきますか?

基本的な設定ははじめのうちにパパッと決め、自分の趣味を吹き込みながら作っていきます。大まかなものは最初のうちに決めてしまいますが、「こういう設定もよくないか?」と思いついたら躊躇わず付け足したりします。ですが、殆どは最初のうちに決めてしまいます。

Q4.ご自身の作品で、特に思い入れのある作品は?

『野良猫サーカス』です。

Q5.『野良猫サーカス』への思い入れや、アピールポイントを教えてください!

私にとっての初めての長編小説であり、初めて1巻を完結できたものであり、終わらせたくない作品です。中学生の頃に書き始めたので、はじめの頃の文章はめちゃくちゃで目も当てられないです。けれど、今見返すと「この作品が好き」という自分の気持ちが伝わってきて、とても恥ずかしいながらも嬉しくなります。
この作品は、秘密だらけで隙を見せない主人公が、色々な人と出会い、色々な意味で成長していく作品です。心のどこかが壊れている主人公がどう成長していくのか、またその心は治るのか、はたまたバラバラに崩壊してしまうのか。様々な「情」に触れながら必死に足掻く様を見て頂けたら嬉しいです。

Q6.ご自身の作品で、特に思い入れのあるキャラクターを教えてください!

『野良猫サーカス』の美琴遼です。

Q7.「美琴遼」への思い入れや、このキャラクターのここを見て!といったポイントを教えてください!

遼は「誰よりも人間らしく」、「誰よりも人間らしくない」という大きな矛盾を抱えた女の子です。力も心も強いはずなのに、少し叩けば脆くて、だけどどんなに踏みつけても決して消えないような、そんなイメージで生み出しました。
彼女の一番見て欲しいところは、徐々に変わっていく心情の変化です。「最初の頃の遼ってこんなのだったっけ?」と読み進めていくうちに感じて頂けたら嬉しいです。また、変わらない気持ちもあります。その変わらなさと大きく変わったところ、遼の成長を見届けて頂けたら幸いです。

Q8.プロットやメモなどは作成しますか?作成する際のやり方を教えてください!

特にプロットは作成しません。恥ずかしながらほぼノリと勢いです。ただ、絶対に忘れちゃいけない伏線や、人物相関図のようなものは、メモ程度にノートに書き留めます。

Q9.執筆する上でこだわっている部分や意識していることはありますか?

とにかくキャラを生きているかのように動かす!というのを大事にしています。目の前にいたらこういう動きをして、こう喋って、笑ってくれて、とパッと目に浮かべられるように頑張って書いています。出来ているかはさておきですが……。キャラの表情や体の動きをなるべく細かく描写し、そのキャラの気持ちが読者様に直接伝わるように、と考えながら執筆しています。できていたら嬉しいなと思っています。

Q10.好きなものやハマっていることを教えてください!

小説(種類問わず)、漫画はずっと好きです!たまにアニメやドラマをみたり、ゲームもしています。ホラーが苦手なのでその部類以外はわりと何でもみたりやったりしてます。

Q11.今後書いてみたいストーリーや展望を教えてください!

今後も『野良猫サーカス』中心に書いていきたいと思っています。また、遼と作中に登場するリツたちの昔話や、灯耶と奥さんのことなども書いていけたらなあと考えています。今ちょいちょいとネタを練っているものもあるので、この先公開できたらなと思っています。頑張ります!

Q12.最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!

いつも作品を読んでくださり本当にありがとうございます。何度も何度も挫けそうになった時、いつも皆様に支えて頂きました。コメントや感想、お手紙、レビュー全て読ませて頂いてます。本当に嬉しい限りです。この先もたくさんのお話を書いていきたいと考えています。お暇な時や、手が空いた時、手持ち無沙汰な時、暇つぶし程度にでも読み続けて頂ければ幸いです。私の作品が少しでも皆様を元気付けられたらいいなと思っています。これからもよろしくお願い致します。

← 注目作家 一覧に戻る

このページのTOPへ