日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

注目作家インタビュー 作家さんの生の声&魅力をお届け★

魔法のiらんどNOVEL 注目作家さんへのインタビューを毎月ご紹介!
作家さんの魅力をお届けします★

伊吹春乃さん

2018年5月の注目作家

伊吹春乃さん

ユーザーの皆さんからのリクエストにお応え!『この後輩、要注意です。』など学園LOVEからシリアス系まで幅広く活躍中の伊吹春乃(イブキ ハルノ)さんにご登場いただきました!

Q1.魔法のiらんどを利用し始めたキッカケを教えてください!

元々は読み手側の人間でした。恋空ブームでケータイ小説が流行り、色々な作品を読んでいく中で、自分が読みたい話をいっそ書いてみようと思ったことがきっかけです。

Q2.初めて書いた作品はどんな作品ですか?当時を振り返ってどんな思い出がありますか?

もうかれこれ10年程前になるので記憶が曖昧ですが、当時は書いては消しての繰り返しだったのできちんとした作品を作った覚えがありません(笑)。あくまで自己満足の世界だったので、誰かに読んでもらおうという考えはなかったように思います。

Q3.どういった時にストーリーを思いつきますか?

突然思いつくことが多いです。ワンフレーズ聞いて思いつくこともあれば、運転中に見た光景からストーリーを作ってみたり、何かのイラストを見てヒントをもらうことも多いです。

Q4.キャラクターの設定は、どのように決めていきますか?

基本的に「こういう話が書きたい!」とストーリーが大まかに思いつくことが多いので、キャラクターはそのあとに作っていきます。割と話を進めていく中でキャラを定めていくことが多いです。

Q5.ご自身の作品で、特に思い入れのある作品は?

この後輩、要注意です。』です。

Q6.『この後輩、要注意です。』への思い入れや、アピールポイントを教えてください!

Noveliteラブコメ特集に掲載されてから本当に多くの方に読んで頂き、読者様のリアルな感想をもらいました。また伊吹春乃という人間を知ってもらえたのも、この作品がきっかけだったと思います。
テーマはラブコメでしたが、ただの変態ストーカーではなく、どういった経緯であの男が出来上がったのかというシーンは、敢えて重たい設定にしています。イケメンなのに変態な彼が、なぜストーカーという行為をしてまで神坂先輩につきまとうのか?という場面では、シリアスに慎重に書くよう心がけました。

Q7.ご自身の作品で、特に思い入れのあるキャラクターを教えてください!

『この後輩、要注意です。』の、綾瀬鞍馬です。

Q8.「綾瀬鞍馬」への思い入れや、このキャラクターのここを見て!といったポイントを教えてください!

この男を完成させるまでには本当に悩みました。ただの変態にするべきか、それとも複雑な過去を持たせて綾瀬の二面性を作るか……。ラブコメとして通すならただの変態で終わらせれば良かったかもしれないですが、どうしても綾瀬には辛い過去を持っていて欲しかった、という願望がありました。高校一年生にしては色々な経験を積ませてしまったかなと思います。それでもそのギャップが綾瀬を輝かせてくれたのかと思うと、設定を盛り込んで良かったと思います。

Q9.プロットやメモなどは作成しますか?作成する際のやり方を教えてください!

プロットを作る作品もあれば、とにかく思いついたところから広げて、その後メモ書き程度のプロットを作る作品と、二通りに分かれます。途中で展開を変えたいなと思うこともあるので、最初はあまり作りこまず、伏線を張ってからその後考えたりもします。ただ結末だけは最初にしっかり考えておかないと綺麗にまとまらないので、そこだけは気を付けています。

Q10.執筆する上でこだわっている部分や意識していることはありますか?

当たり前ですが、伏線を張った以上はきちんと回収するよう気を付けています。話のくだりが2つ、3つになった場合、たくさんの伏線を張っておくものの次に続きを書く時に回収するのを忘れてしまうことが多いので、プロットがなくともメモ書きで“このページにこの伏線”と簡単にでも書くようにしています。
あとは王道ストーリーを基本書きますが、その中での意外性も大切にしています。「王道だけど何だか新鮮」と思ってもらえると嬉しいです。

Q11.作品を完結させるまでの執筆期間やその間の更新頻度を教えてください!

作品によって異なりますが、長くても半年以内には…とは思っていますが、時間がかかってしまう作品も多いです。連載をいくつも抱えてしまう癖があるので、ちょこちょこ全てを更新したり、日によって一つの作品に集中したりで、完結までの期間はあまり定まっていません。更新頻度も仕事が休みの時は必ず更新すると決めているだけで、あとは隙間時間にちょこちょこ更新しています。

Q12.読者のみなさんとのコミュニケーションは活用していますか?

Twitterで感想やリクエストなどリアルな声をもらうことが増えました。以前は自己満でボソボソと呟いていただけですが、最近ではつまらないツイートにもいいねを押してくれる方がいらっしゃるので嬉しいです。書く原動力になっているほど私にとっては欠かせないツールですし、読者様とやり取りできるのもありがたいです。

Q13.今後書いてみたいストーリーや展望を教えてください!

連載中の作品がいくつかあるので全て完結させることが年内の目標です。今後書いてみたいと思うストーリーは現段階ではありませんが、きっと数日経った頃には突然思いついて書き始めている可能性が高いので、飽きずに読んでくださると嬉しいです。

Q14.最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!

私が書いた作品に出会って頂き、心から感謝の気持ちでいっぱいです。今まで様々な感想を頂いてきましたが、そのどれもが今の自分の励みとなっており、趣味ではありますが伊吹春乃として何とか日々執筆できています。何度か諦めてしまったり、書くことをやめようかと思ったこともありましたが、読んでくださる方がいるから今の私がいると思っています。その恩返しの気持ちとしてこれからもたくさんの話を書いていき、誰かの楽しみになっていったらいいなと思います。こうしてインタビューをして頂けたのも、読んでくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

← 注目作家 一覧に戻る

このページのTOPへ