日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

注目作家インタビュー 作家さんの生の声&魅力をお届け★

魔法のiらんどNOVEL 注目作家さんへのインタビューを毎月ご紹介!
作家さんの魅力をお届けします★

花火さん

2018年6月の注目作家

花火さん

ユーザーの皆さんからリクエスト多数!『総長になりたくない【完】』などラブコメに定評のある花火さんがご登場!

Q1.初めて書いた作品はどんな作品ですか?当時を振り返ってどんな思い出がありますか?

一番最初の作品は『Hanky-Panky』です。出会いシーンまでを勢いで書いて満足していたんですが、感想をいただきそのまま書き始めました。そのためその後の展開などは考えておらず、特に初期の頃は主人公の2人が一向に仲良くなる気配がなくて困りました。三角関係の結末もちゃんと納得させて終わらせたかったですし、どうしたものかと悩んだ記憶があります。そんな拙い展開と剥き出しの欲望……、昔の日記を見るようで今では読み返せませんが、とても大切な作品です。

Q2.どういった時にストーリーを思いつきますか?

人と話していたり遊んでいたり寝転んでいる時だったり様々です。考えて絞り出すというよりは、ふと思いつくのを待っています。ストーリー展開が予測できないとよく言われますが、その時の思いつきで書いているので当然といえば当然かもしれません。深夜に書いて朝起きて「あ、こうなったんだ」と自分でもびっくりすることも割とあります。

Q3.キャラクターの設定は、どのように決めていきますか?

好きな要素をもとに、性格や見た目を構築していきます。あとは他のキャラとのバランスも見ています。要素は、器に何個も何個も突っ込むイメージで、しかも相性とか脈絡とか考えないのでごった煮の闇鍋のようになってます。だからかキャラが濃いとよく言われます。変に綺麗事を言ったり格好良く取り繕ったりさせたくないので、性格難アリかつ格好悪いキャラが多いです。

Q4.ご自身の作品で、特に思い入れのある作品は?

0.02』です。

Q5.『0.02』への思い入れや、アピールポイントを教えてください!

今まで以上に作品を読んでもらえたり、魔法のiらんど好きの方と繋がることができたので、そういった意味で思い入れがありますね。ラブコメを超えてギャグ方向にハンドルを全速力で振り切った話です。我輩の辞書にNGという文字はない。よくもまぁこんな中身のないくだらないものを思いついたなと自分で感心します。ですがその割に関係性がややこしかったり、辻褄合わせで意外と頭を使って書かないといけなくて……。まぁ正真正銘の健全で純情なラブコメですので、安心してください、履いてますよ。

Q6.ご自身の作品で、特に思い入れのあるキャラクターを教えてください!

『Hanky-Panky』の、白堂恭威です。

Q7.「白堂恭威」への思い入れや、このキャラクターのここを見て!といったポイントを教えてください!

当時たくさん読んでいた不良LOVE小説で、主人公たちに敵対する、いわゆる“悪役”に惹かれることが私は多かったんです。性格悪くて狡猾で自分勝手で邪魔でウザい、不完全で人間らしい奴。そんなキャラが主役の話があってもいいじゃん、と白堂恭威がうまれました。名前からしてもう、なんか、アレでしょ、ね。我が儘で傍若無人な天邪鬼、でも純粋で臆病で矛盾だらけの性格。弱点が多い俺様、キャラ的にも珍しいんじゃないかなと。主人公の千種と関わって色んなものを知って少しずつ成長していくのを見ていると、孫の成長を見るおばあちゃんのような気分になっていました。

Q8.プロットやメモなどは作成しますか?作成する際のやり方を教えてください!

花火「俺に従え」
プロット「で、でも…っ」
花火「黙らせてやろうか」
プロット「俺様作者に翻弄されて困ってます!」

Q9.執筆する上でこだわっている部分や意識していることはありますか?

さらっと読めるというか、リズム感よく流せる文が書きたいと思っています。難しい言葉を使うより親近感のある文章で、会話もなるべく自然に、わざとらしくならないように語感に気をつけたり。あとはシュールな違和感に私は面白さを感じるので、笑いを押し付けないようにしています。強いて言うならこだわりを持たないことがこだわりでしょうか。頭を空っぽのまま、誰にでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

Q10.読者のみなさんとのコミュニケーションは活用していますか?

Twitterでふとした思いつきやネタを吐露してることが多いです。『0.02』も『総長になりたくない』も、何気なく呟いたネタから書き始めました。あとは既存作品の小ネタなどもよく呟いています。Twitterを始めてからはより読者さんと近い距離で繋がれて、感想をいただいたり、創作はもちろん趣味の話や何気ない話をできることがとても嬉しいです。感想はなによりの励みになります。

Q11.今後書いてみたいストーリーや展望を教えてください!

連載中の作品を結構抱えているので、まずはそれを完結させたいです。シリアスな話も書いています、一応。作品によって全然雰囲気が違うね、と言ってもらえるのも嬉しいです。ファンタジーなど違うジャンルにも挑戦してみたいですし、不良LOVEではギャルがやばみで世界を救うとか、双子の総長とか、王道男装女子とか……書いてみたいものはキリがないほどたくさんあります。これからもマイペースに好きなだけ好きなものを好きに書いていきたいですね。

Q12.最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!

作品を読んで更新を待っていてくださる人がいるということは本当に嬉しく、心の支えです。こうして創作を続けられているのも読者様のおかげです。ありがとうございます!いつもふざけた話ばかり書いてるから、こんな真面目なこと言って皆さん驚いてるかもしれませんね?そうです、これがギャップ萌えというやつです。

← 注目作家 一覧に戻る

このページのTOPへ