日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

注目作家インタビュー 作家さんの生の声&魅力をお届け★

魔法のiらんどNOVEL 注目作家さんへのインタビューを毎月ご紹介!
作家さんの魅力をお届けします★

明葉 佑彩さん

2018年7月の注目作家

明葉 佑彩さん

『不純愛【完】』が7月の月間ランキングで堂々の第1位!著者の明葉 佑彩(アキバ ユサ)さんにお話を伺いました!

Q1.魔法のiらんどを利用し始めたキッカケを教えてください!

数年前、恋愛小説が読みたいと思い読み始めたことがきっかけです。当時、『罪深く、私を奪って。』を読んだことを覚えています。今回その作品と同じランキングに並んだ時は鳥肌ものでした。

Q2.初めて書いた作品はどんな作品ですか?当時を振り返ってどんな思い出がありますか?

処女作が『不純愛』だったのですが、自己満足の記録に、と載せたところ、日に日に増えていく読者さんに戦々恐々としたことを覚えています。元々プレッシャーに弱いので、数字に怯えていました(笑)。

――『不純愛【完】』についてお伺いします!

Q3.この作品を執筆された動機や、ストーリーを思いついたキッカケなどを教えてください!

元々文章を作ることが好きで、どこにも載せるつもりのない作品を書いていました。でもどうせなら一つの形にして、記録として残せればいいかな、ぐらいの気持ちで始めたことが、執筆のきっかけです。ストーリーでまず最初に頭に浮かんだのが、「他人の情事を見て好きになる」でした。それもふと、何気ない日常の中で浮かんだものでした。人を好きになるきっかけとしては相当ぶっ飛んだ設定だったなと思います。

Q4.完結までの執筆期間やその間の更新頻度を教えてください!

大まかな話は出来上がっていたので、それをサイトに移行していく期間として半月ぐらいだったと思います。なるべく毎日更新するようにしていましたが、途中加筆をしたりと手間取ってしまい、更新頻度は日に数回から数日開いたりとまちまちでした。

Q5.執筆する上でこだわっていた部分を教えてください!

視点を重視しました。キャラクターそれぞれが持っている見え方は、人物によって様々だと思います。感情面でも彼らはどう感じていたかを、キャラクター本人になったつもりで書きました。その辺りを感じていただければいいなと思います。あとは少しのリアルを混ぜこんでいます。その方がリアリティが出るので。

Q6.完結までに苦労したことや、大変だったことを教えてください!

更新していくにつれて加筆部分が大幅に出てきてしまいました。大まかな結末は決めていたものの、その結末にどう繋げていけばいいのか、更新しながらめちゃくちゃ悩みました。結果的にキャラクターになりきって考えたら、自然と流れが出来上がっていきました。

Q7.プロットやメモなどは作成しますか?作成する際のやり方を教えてください!

私はメモアプリを最大限に活用しています。まずアプリに思いついた設定とストーリー、セリフ等をメモして、話を広げられそうなものは断片的に話を作って残していきます。その残した話が溜まって繋げることができれば、作品として組み立てていきます。そのような状態なので、まだ作品にもならない未完成のものが山ほど溜まっている状態です……。

Q8.キャラクターの設定は、どのように決めていきますか?

男性の設定の方が先に思いつくことが多く、セリフも男性視点のものが多いです。攻めでいくか守りでいくかは話の内容によりますね。女性の設定は自分が感情移入できる性格で作っています。そうでないと途中で行き詰まってしまって進まなくなるので。

Q9.今後書いてみたいストーリーや展望を教えてください!

ストーリーを構想する上でいつも思うことは、日常生活から近からず遠からず、というところ。皆さんがもっと身近に、感情移入できるような作品を作っていければいいなと思っています。

Q10.最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!

まず最初に、作品を見つけてくださった方々に感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございます!自己満足で載せ始めた作品も、読者の方やイイね!をくれた方、そしてファンになってくれた方がいなければ途中放棄していたかもしれません。それを完結まで進められたのはみなさんのおかげです。日々戦々恐々としながらも、励みになっていたことは間違いありません。これを機にまた作品を作りたいなと思うきっかけになったので、今後も生暖かく見守っていただけたらと思います!

← 注目作家 一覧に戻る

このページのTOPへ