日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

注目作家インタビュー 作家さんの生の声&魅力をお届け★

魔法のiらんどNOVEL 注目作家さんへのインタビューを毎月ご紹介!
作家さんの魅力をお届けします★

紅城真琴さん

2018年9月の注目作家

紅城真琴さん

『コイノヨカン【完】』が9月の月間ランキング第4位!オフィスラブに定評のある紅城真琴(くじょう まこと)さんにお話を伺いました!

Q1.魔法のiらんどを利用し始めたキッカケを教えてください!

たまたま家族が読んでいた小説が面白くて、ハマッてしまいました。読んでいくうちに自分も書いてみたいと思うようになりました。本当に軽い気持ちでした。

Q2.初めて書いた作品はどんな作品ですか?当時を振り返ってどんな思い出がありますか?

実はこんなに続けて書くとは思っておらず、自分の納得できるものがひとつ書ければ良いと思って書き始めたんです。始めるにあたって、まず短編を書いてその後恋愛ものを書こうと決めていました。恋愛小説はできるだけ嘘がないように身近なものをと思い、『カレンダーガール』を書きました。私は医師でも看護師でもありませんが、職場が総合病院なので、病院が舞台のものであれば設定に嘘がなく書けると思ったからです。実際書き上げてみると、少しずつ読者の方が増え、素敵なレビューもいただけて、次が書きたいと思うようになりました。

――『コイノヨカン【完】』についてお伺いします!

Q3.この作品を執筆された動機や、ストーリーを思いついたキッカケなどを教えてください!

「私の話はキュンキュンしなくて、書けば書くだけ恋愛から離れていく」と悩んでいた頃に思いつきました。まず浮かんだのは2人のデートシーン。予想外の反応をする栞奈に驚く渉。意地悪で俺様で好きになれないはずなのに、時々見せる優しさに戸惑う栞奈。お互いを意識するようになり、惹かれ合い、でも離れようとする2人。もどかしくてじれったいそんな様子を書きたくてスタートしました。

Q4.完結までの執筆期間やその間の更新頻度を教えてください!

周りからは少しずつでも毎日更新した方がいいと言われますが、なかなかできません。区切りの良いところまで書いて、その都度更新していました。週に2~3回でしょうか。大体2ヶ月弱で完結しました。

Q5.執筆する上でこだわっていた部分を教えてください!

私自身に文章力があるとは思っていません。少しでも読みやすく、読んだ方の頭の中に場面が浮かぶような、伝わる文章を心がけています。

Q6.完結までに苦労したことや、大変だったことを教えてください!

始まりと結末が全く決まらず、構成に苦労したり、もっとドラマチックな終わり方はないかとずいぶん悩みました。ライバルとして登場した健と凛も悪役に徹しきれず「あー、私ってダメだわ」と落ち込んだりもしました。そんな産みの苦しみのなか、やっとできた作品です。自分のベストかと聞かれると、正直違う気もします。人それぞれ好みがあるかとも思います。それでも、これだけたくさんの方に読んで頂けたことに大変驚いています。

Q7.プロットやメモなどは作成しますか?作成する際のやり方を教えてください!

なるべく書くようにしています。どうしても早く終わらせたくなる傾向があるようで、プロットがないと先が見えなくなってしまいます。でもあまり細かく作ると内容に膨らみがなくなって、ストーリーの展開が早くなってしまうので、あらすじだけにしています。

Q8.キャラクターの設定は、どのように決めていきますか?

書きたいなあと思える場面が浮かんできて、そのシーンを書くためにキャラクターやストーリーを作っていく感じです。本当に、私の妄想の産物だと思います。

Q9.読者のみなさんとのコミュニケーションは活用していますか?

ゆくゆくはファンの方と交流をしたいと思っていますが……今はできていません。小心者なのでなかなか次の一歩を踏み出せませんが、感謝の気持ちは何らかの形で伝えたいと思っています。

Q10.今後書いてみたいストーリーや展望を教えてください!

病院が舞台の小説を書くとあまり人気が出ませんが、私は好きです。今も不器用な女医さんの恋愛を書いています。完結すれば公開しようと思っていますので、お待ちください。

Q11.最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!

私が書いた小説を読んでくださりありがとうございます。まだまだ駆け出しですが、読んでくださる方、イイね!をくださる方、ファン登録して頂ける方がいる限り、地道に書いていきたいと思います。少しずつですが成長して参りますので、温かく見守ってください。

← 注目作家 一覧に戻る

このページのTOPへ