日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説総合サイト

あなたの小説が、人気作家といっしょに本になる! 小説コンテスト 第3弾「泣けるラブ」

魔法のiらんど文庫 創刊10周年記念企画!!!!
あなたの小説が、アノ人気作家といっしょに本になるよ!
魔法のiらんどの人気作家が審査委員長を務めます!! 4つのテーマで作品を大募集♥ このチャンスを見逃すな!

書籍情報

涙の先で君に会いたい

「大好き」 そのたった一言が言えなくて。

魔法のiらんど文庫

『涙の先で君に会いたい』

著:美嘉、べあ姫、ナナセ、椿 ハナ、結城モカ

イラスト:花芽宮るる

発売日:2017年12月25日

作品の詳細はこちら

美嘉さんメッセージ

こんにちは。美嘉です。
まずは、魔法のiらんど文庫さん。10周年おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そんな貴重な記念の企画に参加させていただけたこと、とても光栄です。
今回作品を書き、改めて書くことの難しさを感じました。
それ以上に何か伝わるものがあればいいなと、わくわくもしています。
目を通してくださった皆さんに何か小さくてもいい。
伝わるものがありますように。

結城モカさんメッセージ

初めまして、結城モカと申します。
泣けるラブの企画に参加しようと思った時、真っ先に『夏は、君をつれてくる』の物語が浮かびました。
パッと思い付いた話なのですが、今振り返ってみれば、私自身の夏休みは祖母の家で過ごし、その家の隣の幼馴染と遊ぶのが日課だったので、無意識に作品に影響していたのかもしれません。
まさか、書籍化させて頂けるとは思いませんでした。関係者の皆様、読者様、本当に有難うございました!

矢印メッセージをもっと見る

立ち読み購入する

受賞作品発表

たくさんのご応募ありがとうございました!厳正な審査の結果、優秀賞に選ばれた作品はコチラ!!

優秀賞書籍化決定!

夏は、君をつれてくる【完】著:結城モカ

また今年も、君と過ごす夏が来た。

審査委員長コメント:美嘉さん

情景が思い浮かぶような、真っ直ぐで綺麗な文章に惹かれました。終わり方がとても印象的で好きです。思いがけない結末は切なくもあり、でもそれ以上に不思議と懐かしく、優しい気持ちにしてくれました。読み終えた後、もう一度読み返したくなる。そんな魅力的な物語だと感じ、この作品を優秀作に選ばせていただきました。

最終候補作品

ものがたりの続きは君と【完】著:木崎日菜

恋を知った君が、私の知らない人になる──素直になれない私が大切な君に贈った一篇の小説の物語。

編集部コメント

高校1年生の伊月と弥絵は、もうすぐ廃部になってしまう文芸部に所属している。わずか3名しかいない文芸部での最後の活動は文化祭で発行される文芸誌『椿』への投稿だった。そのテーマは“恋愛”で――。本好きなことからモテモテ男子の伊月と仲良くなった弥絵。2人の関係は恋愛とはほど遠かったが、作品づくりの中で伊月に好きな人がいると知った弥絵ははじめて自分の気持ちに気づく。そんな弥絵の書き上げた作品が“伊月への手紙”で……。お互いに想い合っているのに、通じ合わないじれったさと切なさ。全てがとてもよくまとまっていました。伊月と弥絵らしい可愛いラストにもとても好感が持てました。

溺れる夏に求めた楽園【7/26公開・完結】著:青葉 はな

許されない恋心を抱いた少年少女の青い春。『愛してる、今も』『誰と重ねて見てるの』彼は花の蜜のように甘美で、毒だった。伝えられない思いの行方は。

編集部コメント

甘い顔と声で誰をも虜にしてしまう伊織くんは男女問わず人気者。そんな伊織くんにひたむきに恋をする主人公・森野。誰のものにもならない伊織くんと2人っきりになれる“秘密”の時間だけ、彼は自分を見てくれる。お互いに踏み込まない――そんな身体だけの関係を続けていたある日、伊織くんの抱える心の痛みに気づいた主人公は……。普段は大人しい主人公の伊織くんに対するひたむきさ、思春期の葛藤、そして優しさと強さがとても丁寧に描かれていました。

永久に染まる青の如く著:宇蝶依織

ほどけた青は掴めない。だから私はもう一度、結びに行く。

編集部コメント

「俺がいないと生きていけないでしょ」――そう言った朝埜が1年前に姿を消した。結愛にとっても朝埜にとってもお互いの存在が唯一無二であり、ふたりでひとつ。双子の兄妹が犯してしまった禁断の恋は、青春時代を生きる2人にとって残酷な世界で……冒頭から衝撃的な始まりで、徐々にそれぞれの関係性と人物像が見えてくる。ラストの“永久”を求めた朝埜と結愛の決断は、哀しく切ないものだったが、それを綺麗にまとめ上げていました。

華やかに艶やかに 【完】著:曄Ⅱ

時は江戸、場所は吉原。廓の中に生きる遊女の悲しき恋物語。

編集部コメント

吉原で大きな遊郭のトップに君臨する遊女・胡蝶。水揚げを目前に控えた自らの新造と共に、胸に秘めた想いを抱えながら変わらない毎日を過ごしていたが……そんな胡蝶の耳に、別の遊郭でトップの水蓮が恋人との駆け落ちに失敗し、心中したという噂が入ってきた。水蓮に同情する胡蝶にもまた、凜太郎という恋人がいて――自由に恋もできず、堂々と恋人の隣にいることも許されない遊女たちの葛藤や切ない想いがとてもよく描けていました。

参加作品をもっと見る

審査委員長スペシャル書き下ろし

第3弾テーマ「泣けるラブ」で審査委員長を務める人気作家は、美嘉さんです!
美嘉さんには「泣けるラブ」をテーマにした短編小説を書き下ろしてもらいました!

短編小説『好きだった、今でも。』

水穂は同じクラスの蒼と付き合っている。誰が見てもお似合いの二人だったが、高二のクラス替えで離ればなれになってしまった事を切っ掛けに、水穂は蒼の気持ちを試す様になり――。

書き下ろし小説を読む

美嘉さんからコメントが届いたよ♥

この度は魔法のiらんど文庫創刊10周年ということでこんなに素敵な企画に参加させていただいたうえ、さらに審査委員長に選んでいただき、とても光栄に思っています。
皆さんの思いの丈に真剣に目を通す準備はバッチリ出来ています。たくさんの涙に出会えることを、心待ちにしています!

テーマ・スケジュール

小説コンテスト「ノベ文庫」
第3弾テーマ:泣けるラブ
2017/07/05(水) 作品募集スタート
2017/08/02(水) 作品募集締め切り、作品完結締め切り
2017/09/13(水) 結果発表
2017/12/25(月) 魔法のiらんど文庫から書籍発売

審査委員長

美嘉さん(代表作:「恋空」「いちご水」「こんぺいとう」など。書籍案内はコチラ

優秀賞 1作品
審査委員長・美嘉さんによる選考の結果選ばれた作品は、美嘉さんからの選評つきでこのページで結果発表!
そののち、書籍に収録されます。

書籍化について

優秀賞に選ばれた作品は、美嘉さんを含めた人気作家4名といっしょに書籍化されます。

「泣けるラブ」の書籍収録作家:美嘉、べあ姫、ナナセ、椿ハナ(敬称略)

応募のきまり

◎魔法のiらんどのBOOK機能をつかって小説を投稿してください。
作品の「編集トップ」より、「タグ設定」に応募したいテーマのタグを設定してください。なおその際、該当タグの編集ロック(「ロックする」を押下すればOK)もしてください。
※応募要項および魔法のiらんど会員規約を守ってご応募ください。
※初めての方はこちらから新規会員登録(無料)をしてください。

文字数は、1万5千字~2万字程度(全角・半角問わず)。ページ数は自由です。
※魔法のiらんどのBOOKは、1ページ最大2千字まで入力できます。

あらすじを入力してください。

◎それぞれのテーマの募集締め切り日までに、作品は完結させ、完結設定をしてください。完結設定をしていない作品は、選考の対象外となる場合があります。

◎応募資格不問(プロ、アマ、年齢など一切問いません)

◎その他、応募に関する注意事項は、こちらをご確認ください

このページのTOPへ